アディダス ランニングシューズ GLX4 M

前に履いていたアンダーアーマーのチャージドバンディット4というスニーカーがヘタってきたので新しくウォーキング、ランニング用にシューズを買いました。

adidasのGLX4 Mというシューズです。2018年のモデルなので結構安かったです。

アディダス ランニングシューズ GLX4 Mの側面

前に履いていたアンダーアーマーのチャージドバンディット4よりも若干底が厚い気がします。

ここ数年厚底がブームなせいか、スポーツショップでも厚底のシューズが目立ちますね。

アディダス ランニングシューズ GLX4 Mの靴底

靴底はこんな感じ。

アディダス ランニングシューズ GLX4 Mのキーホルダー

なんか黄色いプニプニしたキーホルダーみたいなのがついてたけどこれは何だろう?

アンダーアーマーのチャージドバンディット4の靴底

今まで履いていたアンダーアーマーのチャージドバンディット4の靴底。

アンダーアーマーのチャージドバンディット4の走行距離

僕はGarminのForeAthlete 935というスマートウォッチでウォーキングやランニングの走行記録を取っているんですが、Garmin Connectで詳細を確認することができます。

生活習慣が一変する!GPS内臓のGARMINランニングウォッチ ForeAthlete 935を購入

それによるとアンダーアーマーのチャージドバンディット4では935.6㎞歩いたり走ったりしていたようです。

もっともこれはアクティビティ(ウォーキングやランニングなどの運動のこと)だけの記録なので普段の歩行分も含めると1,000㎞を超えていると思います。

アンダーアーマーのチャージドバンディット4の靴底

それにしても左右の靴底のヘリがかなりいびつですね。

歩いたり走ったりするフォームがおかしいんだろうなあ。

↓下の「暮らしを楽しむ」と書かれたバナーをクリックしていただけると更新の励みになるのでうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。